HUAWEI

nova lite 3+は、最安値0円から購入可能!

nova lite 3+の最安値は…?【0円!】

nova lite 3+
nova lite 3+の最安値は0円から!

HUAWEI「nova lite 3+」が0円から購入可能です!
キャンペーン終了・端末価格変更に伴い、値上げとなる可能性もありますので、お早めに!
0円からnova lite 3+が購入できるということで、在庫も数少なくなっています。

新規契約とMNPで、端末価格が異なりますので、
「新規契約」と「MNP」で、nova lite 3+のMVNOごとの販売価格を比較していきます。

nova lite 3+の最安値・価格比較をご紹介した後、nova lite 3+のスペックをご紹介していきます♪

最安値 実質無料! 【新規契約 価格比較】

新規契約時のnova lite 3+の最安値と価格比較がこちら!
ランキング形式で価格比較していきます。

※6月20日時点の最安値は、各MVNOの公式サイトよりご確認ください。
※端末価格・キャンペーン変更等により、実質負担額は変更となる可能性がございます。

【最安値!】実質無料 (BIGLOBEモバイル)

nova lite 3+(新規契約)の最安値は、BIGLOBEモバイルとなりました!
この価格で、HUAWEI「nova lite 3+」が購入できるのは、BIGLOBEモバイルならではの魅力です!

BIGLOBEモバイルは、以前まで特色が無い格安SIMの一つでしたが、最近はGポイントの高額ポイント還元キャンペーンを積極的に展開していてかなり高コスパ!

【2位】15,180円 (IIJmio)

nova lite 3+(新規契約)の価格ランキング2位は、IIJmioとなりました!
BIGLOBEモバイルには及びませんが、
この価格で、HUAWEI「nova lite 3+」が購入できるのは、IIJmioならではの魅力です!

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。

【3位】15,820円 (楽天モバイル)

nova lite 3+(新規契約)の価格ランキング3位は、楽天モバイルとなりました!
BIGLOBEモバイル・IIJmioには及ばない結果となりました。

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【4位】17,380円 (イオンモバイル)

nova lite 3+(新規契約)の価格ランキング4位は、イオンモバイル。

イオンモバイルは、端末価格も安くないですし、店頭契約に対応している店舗も限られるのがデメリットです。特にイオンモバイルを積極的に推奨する理由はないかなぁ…。という感じです。

【5位】21,120円 (mineo)

nova lite 3+(新規契約)の価格ランキング5位は、mineo。

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

nova lite 3+(新規) 価格一覧表

nova lite 3+(新規契約) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】BIGLOBEモバイル 実質無料
【2位】IIJmio 15,180円
【3位】楽天モバイル 15,820円
【4位】イオンモバイル 17,380円
【5位】mineo 21,120円

最安値 実質無料! 【MNP 価格比較】

MNP契約時のnova lite 3+の最安値と価格比較がこちら!
ランキング形式で価格比較していきます。

※6月20日時点の最安値は、各MVNOの公式サイトよりご確認ください。
※端末価格・キャンペーン変更等により、実質負担額は変更となる可能性がございます。

【最安値!】実質無料 (BIGLOBEモバイル)

nova lite 3+(MNP)の最安値は、BIGLOBEモバイルとなりました!
この価格で、HUAWEI「nova lite 3+」が購入できるのは、BIGLOBEモバイルならではの魅力です!

BIGLOBEモバイルは、以前まで特色が無い格安SIMの一つでしたが、最近はGポイントの高額ポイント還元キャンペーンを積極的に展開していてかなり高コスパ!

【2位】110円 (IIJmio)

nova lite 3+(MNP)の価格ランキング2位は、IIJmioとなりました!
BIGLOBEモバイルには及びませんが、
この価格で、HUAWEI「nova lite 3+」が購入できるのは、IIJmioならではの魅力です!

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。

【3位】15,820円 (楽天モバイル)

nova lite 3+(MNP)の価格ランキング3位は、楽天モバイルとなりました!
BIGLOBEモバイル・IIJmioには及ばない結果となりました。

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【4位】17,380円 (イオンモバイル)

nova lite 3+(MNP)の価格ランキング4位は、イオンモバイル。

イオンモバイルは、端末価格も安くないですし、店頭契約に対応している店舗も限られるのがデメリットです。特にイオンモバイルを積極的に推奨する理由はないかなぁ…。という感じです。

【5位】21,120円 (mineo)

nova lite 3+(MNP)の価格ランキング5位は、mineo。

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

nova lite 3+(MNP) 価格一覧表

nova lite 3+(MNP) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】BIGLOBEモバイル 実質無料
【2位】IIJmio 110円
【3位】楽天モバイル 15,820円
【4位】イオンモバイル 17,380円
【5位】mineo 21,120円

HUAWEI nova lite 3+のスペック表

nova lite 3+(新規)の最安値はコチラ

nova lite 3+(MNP)の最安値はコチラ

nova lite 3+レビュー

今回は、HUAWEI nova lite 3+に関する紹介をしていきます。
HUAWEI nova lite 3+の優れたところは5点あります。
1点目は、163gで軽量であり非常に持ちやすく、携帯性に優れているところです。
ポケットにも簡単に入れられて、程良いサイズ感が実現されています。
片手で携帯を操作出来るところも好ポイントと言えるでしょう。
2点目は、色味や光沢が美しく洗練されており、高いデザイン性があるところです。
オーロラブルーとミッドナイトブラックの2色が展開されており、どちらも非常にお洒落で格好良いです。
3点目は、128GBの大容量メモリが内蔵されているところです。
SDカードの増設が必要なく、好きなだけデータを保存できるのは非常に便利だと言えます。
4点目は、 高性能のカメラが搭載されているところです。
ダブルレンズカメラであり、画素数も高く、ポートレート機能でもかなり美しい写真を残すことが出来ます。
5点目は、顔認証と指紋認証の2つが導入されており、安全性が高い点です。
その上認証スピードも速く、簡単な操作でストレスなくすぐに画面ロックを解除出来ます。
以上をまとめると、HUAWEI nova lite 3+は非常に高スペックの携帯と言えるでしょう。

nova lite 3+が0円で買えるとなると、かなりコスパは良いです!

-HUAWEI
-, , ,